東北大学モダンジャズ研究会のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも、タケヤマです。

某動画サイトを巡っていたら面白い動画を発見したので紹介したいと思います。



これはジャズスタンダードの「Take Five」を9つのバージョンを集めた作業用BGMです。
一つ一つが全然違うアレンジなので飽きずに楽しめます。

ちなみに、私のお気に入りは2曲目です。

同じ投稿者の動画で「Giant Steps」で同じことをやっているものを始めとした様々な作業(妨害)用BGMがあるのでそちらもオススメです。
スポンサーサイト
2012.09.26 / Top↑
どうも、タケヤマです。
また更新があいてしまいましたね・・・今度は帰省とかですかね・・・

最近ライブ映像などを見ていて、自分で楽器を演奏していて思うのですが、やはり音楽は楽しくやることが大切ですよね。


確かに上手くなるためには大変な練習が必要ですが、楽しくなければそれをする気も起きないでしょう。

というわけで、見るからに楽しそうな演奏をしている映像を紹介しようと思います。

ジャズ研の人の中にはこの映像は見たことのある人もいるのではないでしょうか、カラサワさんも色んなところで勧めているので。


違うライブのものも一つあげておきます。


演奏は両方とも
Michel Camilo (P)
Anthony Jackson (B)
Horacio Hernandez (Ds)
のトリオによる演奏です。

Michel Camiloがいつもめちゃくちゃ楽しそうに笑いながら演奏しています、笑いながらもものすごいフレーズを弾いているような・・・



Michel CamiloがBig Bandをやっている映像ではパーカッションソロの時にCongaを一緒に叩いています、ものすごく楽しそう。

ちょっと前の記事で紹介されていたChick Coreaとかも楽しそうに弾いてます。
ライブにきた観客と音楽での会話をしていたりもします、一回はライブに行ってみたいものです。
2012.09.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。