東北大学モダンジャズ研究会のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは

本日久しぶりにセッション大会が行われました

新入生に多くのスタンダードを聴いてもらうためにも、その中で印象に残っている曲を挙げます。

一つ目は Moanin



最近、アニメ「坂道のアポロン」でジャズに親しみのない人にも有名になった印象のある曲です。個人的には、いかにもJAZZって感じの雰囲気がムンムン出てる曲だと思います。(ちなみに「坂道のアポロン」はジャズコンボの魅力をうまく表現していてジャズ初心者にも面白いと思います!原作はマンガです。)

二つ目は Blue In Green



ジャズの中でも特に演奏が難しいと思われるバラードの演奏です。ライブでバラードになるとつい眠っちゃう人も(; ^ ^)
しかし、このバラード、特にこのBill Evansのバージョンはとても美しいジャズピアノの名演だと思います。
こういう静かで美しい雰囲気が好きな方もいるんじゃないでしょうか?
ちなみに昨年度、ある先輩が「(バラード等は)単純に聴いてると眠くなるだけかもしれないけど、演奏者側はこの雰囲気を作るのに神経を全力で使っている」、といった趣旨の発言を残されたことがあったのですが、私はこの言葉を聞いて私のジャズ・バラードの印象が変わりました。(そして自分が演奏してみるとやはりバラードは難しい・・・)

最後に Yes or No



テナーサックス奏者にして、優れた作曲者でもあるWayne Shorterの代表曲の一つです。前者とは一変し、アップテンポで激しめの曲です。これまた演奏は難しいのですが、挑戦は大事ということなのでボロボロながらでがんばりました。
結構カッコいい曲だと思うので、ジャズ初心者にもグッとくるものを感じてもらえればうれしいです。

これで動画紹介は終わりなのですが、最後に一つ

超いまさらなのですが、東北大ジャズ研にもTwitterアカウントができました!


IDはtohokujazzkenです。

こちらです

まだ導入直後のため、ツイートが少ないですが、イベントの告知やセッション大会の連絡、平時でも「これからセッションしようぜ!」なんてときなどにつぶやかれます。
ちびちびと更新していくので、興味ある方はフォローお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト
2012.07.15 / Top↑
サマコンお疲れさまでした

今回は、次の新入生セッションに向けて、いくつかスタンダード曲を紹介します


まず、Beautiful Love


Bill Evans Trioの演奏です。この曲も酒バラ同様、ジャズ研セッションにて超頻出です。

次に、I'll Close My Eyes


トランペット奏者Blue Mitchellの演奏です。先日のジャズプロムナード仙台でもフィナーレで演奏されていました。

最後に、My Little Suede Shoes


ジャズサックスの偉人の一人、Charlie Parkerの曲です。4ビートと違い、ボサノバやラテン風の楽しげな曲です。

第1回新入生セッションでは、これらの曲や、前回紹介した2曲に挑戦してみましょう!
2012.07.12 / Top↑
こんにちは、久々の更新となりました。

今回はサマコンの先をちょっとだけ見据えた内容です。

枯葉とFブルースのバンド後、新入生の皆さんのやる曲は一気に自由度が上がります。

そこで今回は二つ、初心者でも演奏しやすい曲を紹介します。
(一部のバンド練習ではすでにやってもらたりしてます)

一つ目は「Days of Wine and Roses(酒とバラの日々)」通称「酒バラ」です。
4ビートでジャズ研セッションでも頻出のナンバーです。



これは珍しいジャズハーモニカの演奏です


2つ目は「Fly Me To The Moon」
エヴァンゲリオンでも有名です。

この曲は4ビートの他にもボサ・ノヴァでもしばしば演奏されます。
ここではボサ・ノヴァの例を挙げます



新入生同士でも、どんどん新しい曲をやってみましょう!
サマコン後、またこうした曲は紹介していきます。


最後にオマケなのですが、最近私がよく新入生に紹介している音源の動画版を挙げておきます。
(音源だけでは何をしてるのかわかりにくくても、視覚情報でものれやすい生ライブや動画はかなりオススメだと思います)



Chick Corea Akoustic Band の On Green Dolphin Street という曲です

CDでは、Alive / Chick Corea Akoustic Band というアルバムに収録されています。

ピアノトリオなのですが、静かなイントロから始まり、途中の盛りあがりやベースソロ等がとてもカッコいいと思います!
是非大音量で動画を視聴してみてください!

この曲自体はスタンダードナンバーで、サマコン後いきなりやるのは少し難しいかもしれませんが(もちろん挑戦は大事なので、気に入ったらやってみてもいいと思います)、ジャズ研セッションでも頻出なので、気に入ったら他の演奏も探してみるといいかもしれません。
2012.07.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。