東北大学モダンジャズ研究会のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。 web担当の山下です。

はじめにジャズ研の紹介をさせて頂きます。
ジャズ研はジャズコンボ、という少人数の編成で、軽音楽部の中では唯一、ジャズを中心に演奏しています。(4ビートのスタンダードなジャズから、ボサノヴァ、ラテン調なども演奏します。)
ジャズ!というと敷居が高く感じる方もいると思いますが、むしろ、楽器初心者もジャズ初心者も大歓迎です!現在の部員でも大学でジャズを初めてちゃんと聞いた、という人が多いです。
また、新しいことを始める大学生活のお供に新しく楽器を、というのもステキだと思います。
勿論、吹奏楽をやっていた人、ロックをやっていた人、クラシックをやっていた人等々も大歓迎です!

気軽にサークル棟E-5にある部室に遊びに来てください!(E棟への行き方はこちらの動画を参考にしてください。)
平日の午後でしたら確実に部員が待機しています。

次に、新歓時期のジャズ研の新歓イベントを紹介します。

まず、4月20日(土)に、保健管理センター前にて花見を行います。お菓子などを用意していますので、気軽に遊びに来てください!

次に、4月24日(水)に、川内北キャンパスにて春の文化部フェスティバルを行います。
ジャズ研部員が演奏します。

最後に、5月11日(土)に、カワイホール(ディズニーストア付近)にて新歓ライブを行います。

新歓ライブの詳細や、出演するバンドなどは後日紹介します。

何か質問、疑問点等ありましたらこの記事にコメントいただくか、部室に直接お越しください。
このブログでは書ききれないことを部員が説明させて頂きます。楽器体験などもできます。お茶やお菓子もあります。

多くの新入生の方のお越しをお待ちしております!!
スポンサーサイト
2013.04.06 / Top↑
サマコンお疲れさまでした

今回は、次の新入生セッションに向けて、いくつかスタンダード曲を紹介します


まず、Beautiful Love


Bill Evans Trioの演奏です。この曲も酒バラ同様、ジャズ研セッションにて超頻出です。

次に、I'll Close My Eyes


トランペット奏者Blue Mitchellの演奏です。先日のジャズプロムナード仙台でもフィナーレで演奏されていました。

最後に、My Little Suede Shoes


ジャズサックスの偉人の一人、Charlie Parkerの曲です。4ビートと違い、ボサノバやラテン風の楽しげな曲です。

第1回新入生セッションでは、これらの曲や、前回紹介した2曲に挑戦してみましょう!
2012.07.12 / Top↑
こんにちは、久々の更新となりました。

今回はサマコンの先をちょっとだけ見据えた内容です。

枯葉とFブルースのバンド後、新入生の皆さんのやる曲は一気に自由度が上がります。

そこで今回は二つ、初心者でも演奏しやすい曲を紹介します。
(一部のバンド練習ではすでにやってもらたりしてます)

一つ目は「Days of Wine and Roses(酒とバラの日々)」通称「酒バラ」です。
4ビートでジャズ研セッションでも頻出のナンバーです。



これは珍しいジャズハーモニカの演奏です


2つ目は「Fly Me To The Moon」
エヴァンゲリオンでも有名です。

この曲は4ビートの他にもボサ・ノヴァでもしばしば演奏されます。
ここではボサ・ノヴァの例を挙げます



新入生同士でも、どんどん新しい曲をやってみましょう!
サマコン後、またこうした曲は紹介していきます。


最後にオマケなのですが、最近私がよく新入生に紹介している音源の動画版を挙げておきます。
(音源だけでは何をしてるのかわかりにくくても、視覚情報でものれやすい生ライブや動画はかなりオススメだと思います)



Chick Corea Akoustic Band の On Green Dolphin Street という曲です

CDでは、Alive / Chick Corea Akoustic Band というアルバムに収録されています。

ピアノトリオなのですが、静かなイントロから始まり、途中の盛りあがりやベースソロ等がとてもカッコいいと思います!
是非大音量で動画を視聴してみてください!

この曲自体はスタンダードナンバーで、サマコン後いきなりやるのは少し難しいかもしれませんが(もちろん挑戦は大事なので、気に入ったらやってみてもいいと思います)、ジャズ研セッションでも頻出なので、気に入ったら他の演奏も探してみるといいかもしれません。
2012.07.01 / Top↑
ついに新入生バンドが始動しました。

少し遅くなりましたが、課題曲である「Autumn Leaves(枯葉)」と「Straight, No Chaser」の代表的演奏を紹介します。

まずはFブルースのStraight, No Chaser、ジャズの帝王、Miles Davisの演奏です。



この曲以外にもFブルースは数多くあり、様々なミュージシャンが演奏しています。
(スタンダードでは、Bags GrooveやBillie's Bounce等があります)

続いて、枯葉。こちらは超有名な演奏が二つあるので両方紹介します。

まずは、A.Sax奏者、Cannonball AdderleyのアルバムSomethin' Elseのものを



続いて、ピアニスト、Bil Evansのトリオです。前者よりもスリリングな感じがします。



同じ曲でも演奏者によって雰囲気が大きく変わるのもジャズの特徴です。

枯葉は数多くの録音がある超定番スタンダードであるため、これからも様々な音源で出会うかもしれませんね。
2012.05.19 / Top↑
遅くなりましたが、新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!

ジャズ研はジャズコンボ、という少人数の編成で、軽音楽部の中では唯一、ジャズを中心に演奏しています。(4ビートのスタンダードなジャズから、ボサノヴァ、ラテン調の曲も演奏します。)ジャズ、というと敷居が高く感じる方もいると思いますが、そんなことはなく、楽器初心者もジャズ初心者も大歓迎です!現在の部員でも大学でジャズを初めてちゃんと聞いた、という人が多いです。また、新しいことを始める大学生活のお供に新しく楽器を、というのもステキだと思います。この文章を書いている私も大学で初めて楽器に触れました。勿論、吹奏楽をやっていた人、ロックをやっていた人、クラシックをやっていた人等々も大歓迎です!気軽にサークル棟E-5にある部室に遊びに来てください!平日の午後でしたら部員が待機していますので対応できます。

今日は、新歓時期のジャズ研のイベントを紹介します。

まず、4月18日(水)の午後、教室棟にて文化フェスティバルが行われます。
ジャズ研は、A401にて、他のE棟の軽音楽部と合同でライブを行います。
ジャズ研は、15:30開始予定です。興味のある方は是非見に来てください!(他の軽音の進行具合により、予定より早まる場合もあるのでご注意ください。)

次に、4月28日(土)の13:00より、花見が行われます。
場所は晴天時は保健管理センター付近、雨天時はC103予定です。
当然、参加は無料です。お菓子などを用意していますので、気軽に遊びに来てください!

最後に、5月12日(土)には、カワイホール(ディズニーストア付近)にて新歓ライブを行います。
時間は午前11:00開始予定で、入場無料です。
新歓ライブの詳細や、出演するバンドなどは後日ブログで紹介します。
ライブ後の打ち上げもお気軽に参加ください!

何か質問、疑問点等ありましたらこの記事にコメントいただくか、部室に直接お越しください。この記事では省略させていただきましたが、部室では、部員がこの部の概要や詳細も紹介します。

多くの新入生の方のお越しをお待ちしております!!
2012.04.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。