東北大学モダンジャズ研究会のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは。今回は、僕の好きなMichel Petruccianiというフランス人ピアニストの音源を紹介します

身体的な大きな障害をかかえながらも、ジャズの才能に恵まれたミュージシャンで、最近その生涯を綴ったドキュメンタリー映画「情熱のピアニズム」が公開されようとしています(仙台ではしばらく先の公開になりそうですが)

そんなペトルチアーニのオリジナルの代表曲を紹介しようと思います
さわやかで美しいメロディを気に入る人もいるはずです!

1 Looking Up


とにかく爽やかで清涼感がありますね。1年生でも結構この曲を気にいってくれている人がいます。

2 September Second


僕が最初にペトルチアーニを好きになるきっかけになった曲です。前者よりは美しく、気品ある印象を持っています。
スポンサーサイト
2012.10.09 / Top↑
こんばんは

本日久しぶりにセッション大会が行われました

新入生に多くのスタンダードを聴いてもらうためにも、その中で印象に残っている曲を挙げます。

一つ目は Moanin



最近、アニメ「坂道のアポロン」でジャズに親しみのない人にも有名になった印象のある曲です。個人的には、いかにもJAZZって感じの雰囲気がムンムン出てる曲だと思います。(ちなみに「坂道のアポロン」はジャズコンボの魅力をうまく表現していてジャズ初心者にも面白いと思います!原作はマンガです。)

二つ目は Blue In Green



ジャズの中でも特に演奏が難しいと思われるバラードの演奏です。ライブでバラードになるとつい眠っちゃう人も(; ^ ^)
しかし、このバラード、特にこのBill Evansのバージョンはとても美しいジャズピアノの名演だと思います。
こういう静かで美しい雰囲気が好きな方もいるんじゃないでしょうか?
ちなみに昨年度、ある先輩が「(バラード等は)単純に聴いてると眠くなるだけかもしれないけど、演奏者側はこの雰囲気を作るのに神経を全力で使っている」、といった趣旨の発言を残されたことがあったのですが、私はこの言葉を聞いて私のジャズ・バラードの印象が変わりました。(そして自分が演奏してみるとやはりバラードは難しい・・・)

最後に Yes or No



テナーサックス奏者にして、優れた作曲者でもあるWayne Shorterの代表曲の一つです。前者とは一変し、アップテンポで激しめの曲です。これまた演奏は難しいのですが、挑戦は大事ということなのでボロボロながらでがんばりました。
結構カッコいい曲だと思うので、ジャズ初心者にもグッとくるものを感じてもらえればうれしいです。

これで動画紹介は終わりなのですが、最後に一つ

超いまさらなのですが、東北大ジャズ研にもTwitterアカウントができました!


IDはtohokujazzkenです。

こちらです

まだ導入直後のため、ツイートが少ないですが、イベントの告知やセッション大会の連絡、平時でも「これからセッションしようぜ!」なんてときなどにつぶやかれます。
ちびちびと更新していくので、興味ある方はフォローお気軽にどうぞ!
2012.07.15 / Top↑
krswです。

突然ですが、Scatman John とうシンガーをご存じでしょうか?
「び~ばぱっぱ、ばらっぱ♪」で超有名なScatman(Ski-Ba-Bop-Ba-Dop-Bop)という曲をスキャットを活用して歌っているシンガーです。
この曲はよくどこかでかかっている気がします。(私は以前お好み焼き屋でかかってるの聴きましたww)



最近になって知ったのですが、このミュージシャン、元々ジャズピアニストだったそうでして、上の曲のヒット後にジャズボーカルもののアルバムを出しています。

その曲をyoutubeで見つけました。

Lady Bird


今までポップ、ダンスミュージックだと思っていた人がジャズをやっていたのか、という意外性もあり、面白かったです。
アルバム全編で聴いてみたくなりました。

最後に、新歓的な宣伝を

明後日28日はジャズ研のお花見です!

13:00より晴天時は保健管理センター付近、雨天時はC103教室にて行います。

興味ある、って方は保健管理センター奥のE-5の部室に12:45頃来ていただければ部員が案内しますよ!

お待ちしてます!
2012.04.26 / Top↑
カラサワです。

昨日はある種、真の「追いコン」とも呼べそうな、セッション大会で、大変楽しかったです。

昨日演奏された曲の中で私が特に印象強かった曲は、Moment's Noticeです。私もあんな演奏ができるようになりたいですね。

この曲にはイントロとかソロ中のブレイクとかなんかカッコいい要素が詰まってるので新入生にもぜひオススメしたいアップテンポナンバーです。

というわけでMccoyのを貼ります



McCoy Tyner - pf
Bobby Hutcherson - vib
Charnett Moffett - b
Eric Harland - ds

そういえば、追いコン打ち上げにて、mccoy の Plays John Coltraneというアルバムの話が出ていましたが、聴いたことないので、是非聴いてみたいです。

Moment's Notice収録の上、ベースがムラーツらしいのでなおさらです。
2012.03.28 / Top↑
タケヤマです
今回は少々方向性を変えて、この曲を紹介したいと思います


Cowboy Bebopというアニメのサウンドトラック「Blue」からN.Y. Rushです


Rush繋がりでこっちも貼っておきます


高校の吹奏楽部の演奏会でジャズをやった経験とCowboy Bebopの四枚のサントラとの出会いが無かったらおそらく僕はこのサークルには入っていなかったと思います…
2012.03.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。